30代のニキビ対策!口コミ情報サイト

30代のニキビ対策!どんな肌でもきっと治せる

*

ギトギト肌の30代女子必見!顔の皮脂にさよならしよう

   

あなたもギトギト肌?皮脂が気になる30代前後のスキンケア

仕事終わりのアフター5、化粧直しが上手くいかなくて困ったことはありませんか?

取れかかっているファンデーションを塗り直そうとしても、皮脂と混ざってグチャっと重たい質感になった顔の上のファンデーションをこね回しているだけで、一向にきれいにリカバリーできない。
それどころか新しく塗り重ねれば塗り重ねるほど、色がくすんでギトギトした厚塗り感だけが増していくような…。

修復に修復を重ね気がついた時にはもう手遅れで、肌だけ見たら年齢以上の仕上がりに。

メイクを全部落として洗顔からやり直してもう1回ベースメイクから、なんていう時間もスペースも気力もないのが忙しく働く30代女性の現実のはずです。

年齢と共に変わる肌コンディション

10代、20代の頃とは肌の悩みの内容に変化が出てきていないでしょうか?
そもそもファンデーションなんていらないくらいピチピチの明るい肌だったあの頃。

油っこいものをいくら食べても、ちょっとくらい夜遊びや夜更かしをしても、低品質の化粧品を使っても、メイクをしっかり落とさないで寝ても、数日でダメージを回復できたあの頃。

30代になった今、当時と同じ生活やケア方法では肌のコンディションを保てない、と誰しもが身にしみていることでしょう。

お肌の曲がり角をとっくに曲がり切り、「なかなか肌が回復しない」「以前よりたくさん眠らないとすぐに肌がボロボロになってしまう」「ファンデーションのノリが悪い日が増えた」、もしあなたがそんな症状を感じているなら黄色信号。

アラサーと呼ばれる年齢になり、肌が必要とする基礎化粧品やコスメが変わってきていることは無視できない事実なのです。

具体的に何が変わったの?

まずは、30代前後で自分の肌にどんな変化が起きているか、正しく知ることが大切です。

ここでの理解やケアの改善が、40、50代をいかに美しく過ごすかにかかっていると言っても過言ではありません。
美魔女と呼ばれるような女性達の美しさも、若い頃からの丁寧なケアの賜物のはずです。

加齢による肌への影響で一番怖いのは、何と言っても「乾燥」、これに尽きます。肌の保湿力が低くなる、水分によって保たれていたハリやツヤがなくなる、肌を乾燥から守ろうとしてギトギトした皮脂が分泌される、それによって顔がテカったりファンデーションのノリが悪くなったり、顔の印象が疲れて見えたり、悪影響ばかりですね。

そんな「30代女子の天敵」とも言える、皮脂たっぷりのギトギト肌を撃退するためにどうしたら良いのか、しっかり考えて対策しましょう。

乾燥とギトギトは紙一重。30代から実践する皮脂ケア

肌の老化に向き合おう

認めたくないものですが、人間の体は日々少しずつ老化しています。これは顔の皮膚ももちろん同様で、何も対策を取らずには老化に抗うことができないという現実に、30代女子は直面しています。

まずは自分の老化も含む変化を直視し認めること、そしてその上で「今」の自分にピッタリのケア方法を見つけたいですね。
しっかり現実と向き合ってみれば、20代の頃とは違って高級なコスメにふさわしくなった大人な自分に出会えるかもしれません。

「20代の顔は自然の贈り物、50代の顔はあなた自身の功績」とは、かの有名なファッション・デザイナー、ココ・シャネルの言葉です。
これを胸に刻み、30代の肌ケアも明るい未来のために楽しんでやりたいものですね。

基礎化粧品選びは成分重視!

香りが良いとかパッケージが可愛いなどという理由で化粧品を選ぶのは、20代までで終わりにしましょう。
テレビCMで人気女優が宣伝しているから、なんてもってのほかです。

化粧品選び(特に基礎化粧品について)で大切なのは、外側でなく中身、成分です。
当たり前のことかもしれませんが、意外と見落としている人が多いことでしょう。

「成分で選べと言われても、どんな成分が肌に良いか分からない!」と嘆いている人には、ぜひ次の成分だけは覚えておいて頂きたいです。

  • ①セラミド
  • ②ヒアルロン酸
  • ③ビタミンA
  • ④ビタミンC

最低限、これらが配合されている化粧水や乳液、美容液を選ぶようにしましょう。

これらはただ肌表面のテクスチャーを潤わせるだけでなく、内部から肌を支える強い味方なのです。

①セラミドと②ヒアルロン酸は、肌の内側の油分と水分のバランスを保つ働きがあり、なめらかで触り心地の良い肌の実現に欠かせません。
また、③ビタミンAはターンオーバー(ダメージを受けた肌の回復)をしっかりサポートしてくれます。
④ビタミンCは今や常識ですが、肌のくすみやシミへアプローチするだけでなく、肌内部のコラーゲンの生成を助ける働きがあり、キメ細かくモチモチとした柔らかい弾力のある肌を実現してくれるのです。

こうした必須成分の入っている化粧品以外は買わない、という気持ちで、30代からの肌をいたわってあげましょう。
老化を防ぐことでしっかり保湿できる肌を手に入れられれば、ギトギトの皮脂に悩まされる日がグンと減ることになるはずです。

それでも皮脂が気になるギトギト女子には…

毎日のケアでさらに気をつけたいのは、洗顔やクレンジング。このステップでも、過度の乾燥を招いてしまうことが多いのです。
洗いすぎやこすりすぎの刺激は、皮脂の分泌を促してしまい、いくら保湿してもギトギトしやすい状況を生み出してしまいます。

石油系成分など強い成分の入ったクレンジング剤などは、洗浄効果も強い分、肌に必要な成分まで洗い流して肌をボロボロにしています。
洗い上がりのサッパリ感は気持ちの良いものですが、石油系成分を使っていない植物性オイルを使ったクレンジング剤でも同様の効果が得られるので、ぜひ試してみてください。

何気なく使っているコスメやクレンジング剤を成分から見直すことで、次第に肌状態の改善を実感できるようになるはずです。

おすすめニキビケア商品

FUJIFILM ルナメアAC お手入れキット

『大人ニキビ』の味方!FUJIFILMの技術でニキビの元に直接届くニキビケアのお試しセット【ルナメアAC】

「ファイバースクラブ」や「アクネシューター」でニキビを元からしっかりケアしましょう。

 - 30代のニキビ対策